エラに悩んだらボトックス治療!洗練された小顔になれる

サイトメニュー

女性

小顔にできる手術

顔が大きい問題はボトックス注射をエラの部分に行えば、解決しやすく良い状態に変えるのも難しくありません。安心して使える小顔整形の方法ですけど、エラの筋肉が発達している方以外には効果が薄いので注意も必要です。

詳しく見る

注射

注射で行う小顔矯正

多くのクリニックで利用できるボトックスの方法は、エラの部分に注射をして小さくする施術で人気があります。クリニックを使う時は経験のある医師のいる所を選べば、問題が起こりづらく理想的な顔の形に変えられます。

詳しく見る

レディ

噛む弊害を解決

ボトックス治療は筋肉を小さくする作用がある治療方法です。噛むことによって発生したエラは筋肉でできているので、小顔になりたい人にうってつけです。治療は注射で施されるので、成分が散らばらないよう治療後は安静にしましょう。

詳しく見る

診察

精度の高い小顔を目指して

素のエラを診るため、化粧を落とすこともありますから、ボトックスの小顔注射のカウンセリングを受けに行く時は、メイク道具も持参しておくと安心です。噛まずに済む食事に切り替えれば小顔の持続期間を延ばせるので、治療後に実践してみるのも良いでしょう。

詳しく見る

小顔治療のプロセス

男性医師

控えておくと良いこと

洗練された小顔になれるボトックス治療は、クリニックでカウンセリングを受けることから始まります。ボトックスや施術内容などに関して詳しく教えてくれますので、疑問点があれば質問しておきましょう。カウンセリングでは診察も行われ、ドクターがエラの状態をチェックして、注射する位置や注入量を見定めてくれます。カウンセリングでは治療費用も案内してくれるので、しっかり確認しておいてください。もしも仕上がり結果に希望があるなら、ドクターに伝えて整形デザインに反映してもらいましょう。美容外科によっては画像を見ながら仕上がり具合を相談できるため、トコトン要望を話すのも得策です。場合によってはピンナップなどの切り抜きを持参するのも有効ですから、事前に用意しておくと良いかもしれません。そして、費用や施術内容を全て承諾し、美容整形を受けることに決めましたら、正式に治療を依頼しましょう。その後は刺入点のマーキングを施し、アイスパックなどでエラの筋肉を冷やすのが一般的です。ただし、麻酔をする場合はこの段階で麻酔クリームなどを塗ってくれます。片側のエラに数か所ずつ注入しますが、5分から10分もあれば終わり、帰る時も化粧ができるので安心です。制限事項が殆どないこともボトックス注射の魅力ですが、施術当日はサウナや入浴を控えるようにしましょう。血の巡りが良くなれば内出血のリスクが高くなるので、アルコール共々止めておくのが肝心です。さらに血流アップという観点から、ハードな運動やヨガなども控えておいた方が良いでしょう。また、シャワーや洗顔は当日から行えますが、エラには高温のお湯を掛けない方が良いかもしれません。この注射薬は熱に弱いため、少しでも効果を期待するなら注意しておきたいポイントです。そして、ボトックスは流動性のある液体ですから、注入部位の指圧も控えましょう。変に押せば皮膚内でボトックスが広がってしまい、小顔効果が減ってしまう恐れがあります。違う部位で薬が作用すればフェイスラインも予定通りに仕上がりませんので、美顔マッサージなどは特に要注意です。そのほか、硬い食感の食事を控えることも理想的となっており、そのことで小顔が長続きします。一方、ボトックス治療を追加で受ける時は、最低でも4か月以上空けるようにしましょう。これはエラ以外を治療する時も同様ですから、額のシワを取る際や、ワキガを治療する場合などもお気を付けください。短期間に何度も注入すれば体に抵抗力が付いてしまうため、ボトックスの美容効果が現れにくくなるのです。

人気記事

女性

小顔にできる手術

顔が大きい問題はボトックス注射をエラの部分に行えば、解決しやすく良い状態に変えるのも難しくありません。安心して使える小顔整形の方法ですけど、エラの筋肉が発達している方以外には効果が薄いので注意も必要です。

詳しく見る

注射

注射で行う小顔矯正

多くのクリニックで利用できるボトックスの方法は、エラの部分に注射をして小さくする施術で人気があります。クリニックを使う時は経験のある医師のいる所を選べば、問題が起こりづらく理想的な顔の形に変えられます。

詳しく見る

レディ

噛む弊害を解決

ボトックス治療は筋肉を小さくする作用がある治療方法です。噛むことによって発生したエラは筋肉でできているので、小顔になりたい人にうってつけです。治療は注射で施されるので、成分が散らばらないよう治療後は安静にしましょう。

詳しく見る

診察

精度の高い小顔を目指して

素のエラを診るため、化粧を落とすこともありますから、ボトックスの小顔注射のカウンセリングを受けに行く時は、メイク道具も持参しておくと安心です。噛まずに済む食事に切り替えれば小顔の持続期間を延ばせるので、治療後に実践してみるのも良いでしょう。

詳しく見る